亀田に勝ったら1000万円 グローブのサイズが違うと話題?亀田の方が明らかに小さい

   

 

5月7日に放送されている「亀田に勝ったら1000万円」

 

今回の企画ですが、放送前からかなり話題になっていましたね。

 

AbemaTVでの放送になり、試合直後にはAbemaTVのサーバーがダウンするなどトラブルもありましたが、無事放送は終了しています。

 

今回触れたいのは試合中に見えた不思議な事、おかしなことになります。

 

第4試合になります。

 

亀田選手と暴走族総長のユウタさんとの試合中に双方が装着して言うグローブの大きさが違うように見えます。

 

私はユウタさんのグローブの方が大きく見えましたね。

 

ボクシングにとってグローブの大きさは伝わるダメージにつながり、当然大きなグローブの方が衝撃は分散されます。

 

ボクシングに詳しくないので少し調べてみました。

 

関連した記事はコチラ

亀田に勝ったら1000万円 ヘッドギアにグローブで挑戦者に不利なルール 本当にこれで良いの?

亀田興毅VSジョー ブレイク後のボディは反則?減点や失格負けの対象にもなる?

亀田に買ったら1000万円を見る方法?AbemaTVがサーバーダウンしてて見れないという人必見

 

 


スポンサーリンク

 

大きさは?

 

グローブの大きさですが、16オンスのグローブを使用すると言っていたような気がします。

 

挑戦者ユウタさんのグローブは16オンスに見えますが、亀田選手のグローブは14オンスくらいに見えますね。

 

コレは、ユウタさんが亀田選手より体格が大きいからそう見えるのかどうか分かりませんが、明らかにユウタさんのグローブが大きく見えます。

 

某掲示板では挑戦者が16オンスのソフトグローブ、亀田選手が14オンスのウイニンググローブとの事です。

 

ソフトグローブとの違いは?

 

亀田選手がのつけていたグローブがソフトグローブではないといは言い切れませんが、とりあえずソフトグローブについて解説します。

 

ソフトグローブとは主に練習用でスパーリングなどで使われるそうです。

 

その名の通り、怪我の少ない柔らかめのグローブですね。

 

一方亀田選手が使っていたと思われる一方、ウイニング製のグローブは実践にも使われるグローブでソフトグローブとではパンチの威力が変わってくるかと思われます。

 

ネットの声

 

ネットでも今回のグローブの違いが注目されているようで、話題になっています。

 

ジョーさんとの試合でボックスの声を待たずブレイク直後にボディを打った亀田選手ですが、グローブまで変えているのであったら大問題になりかねません。

 

 

う~ん、ジョーさんの事も合わせてハッキリして欲しいものです。

 

まとめ

 

グローブに関してですが、亀田選手の方が体格面で劣る為、仕方ないのでは?との声も聞かれました。

 

確かにその通りですし、双方怪我をしては大変なのでその辺の配慮と言う事でサイズが違っていたのかもしれません。

 

ユウタさんは地下格闘技でも試合経験もあり、全くの素人と言うわけではありません。

 

生放送なのでモシモの事も考えての配慮と考えた方が良いのかもしれません。

 

それにしても面白かったですね~。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


スポンサーリンク

ネットで話題の商品

1サイボクハムが遠い!そんな時は楽天からお取り寄せ!

  秘密のケンミンショウーでサイボクハムが紹介されました。 &nbsp ...

2リンゴが丸ごと入ったブランデー「カルヴァドス」年々希少価値が高くなっている?

  珍しいブランデーを見つけたので紹介します。   カルヴァ ...

3【逃げ恥7】アイスワインが気になったので楽天などで調べてみた

  11月22日のドラマ「逃げ恥」の一コマに出てきたアイスワインがおい ...

4【サンペロン】カルキを落とすクリーナー12月より楽天などで販売

  ※12月7日追記 ついにサンペロンが発売されたようです。 &nbs ...

 - テレビ・ドラマ, 雑記